人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!

人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!

本当に実感できる人気のにんにく卵黄をあなたに

HOME » 人気のにんにく卵黄サプリなんでもランキング » 栄養が豊富BEST3

栄養が豊富BEST3

人気のにんにく卵黄サプリを栄養の豊富さで比較し、ランキングでBEST3を発表!各商品の配合成分と期待できる健康効果、栄養価に注目して選ぶことの重要性についても触れています。

人気のにんにく卵黄を栄養の高さで比較!

数あるにんにく卵黄の中でも、栄養が豊富な商品BEST3はコチラ!健康や疲労回復を考えるなら、栄養素の高さに注目してみてくださいね。

1位
うずらにんにく卵黄

詳細は画像をクリック♪
うずらにんにく卵黄の画像
通常価格 1,680円
定期購入 1,428円
主な原材料 ・埼玉県日高市 契約養鶉場のうずら卵黄
・青森県産 福地ホワイト六片にんにく
・枕崎水揚のカツオ油(DHA含有)
フィチン酸
栄養 うずら卵黄は、疲労回復に必要なビタミンB1量が鶏卵の2倍!鶏卵よりも多くのアリチアミンを作り出すことが可能です。
他にも、鶏卵と比べてビタミンAは約4倍B12は約5倍鉄分は2倍と優位点が豊富なのも嬉しいポイント。
また、特製の有機堆肥をたっぷり使って栽培された福地ホワイト六片は、有用成分アリシンの含有量が中国産の1.3倍。これらの栄養豊富なうずらにんにく卵黄粉末が、1粒に150mgも配合されています。
カツオ油のDHA、デトックス効果を持つフィチン産など、プラスファルファの健康成分にも注目です。
2位
熟成にんにく卵黄

熟成にんにく卵黄の画像
通常価格 2,100円
定期購入 1,995円
主な原材料 ・青森県産 福地ホワイト六片にんにく
・熊本産の平飼い有精卵
栄養 30日間かけて熟成した福地ホワイト六片種は、通常のにんにくに比べてアミノ酸は1.28倍ポリフェノールは約5倍と栄養価がアップ。
熟成させることで辛みとニオイが抑制され、胃にもマイルドです。
有精卵は、栄養管理・衛生管理が万全な養鶏場で平飼いされた健康な鶏のものを使用。
たんぱく質や、体内で合成できない必須アミノ酸、ビタミン類が豊富に含まれています。
3位
黒にんにく卵黄

わかさの黒にんにく卵黄の画像
通常価格 1,280円
定期購入 1,152円
主な原材料 ・京丹後の黒にんにく
・国産 烏骨鶏卵黄
栄養 京丹後の豊かな自然と土地で育った黒にんにくを60数度の温度で約1ヵ月間熟成。黒く熟成したにんにくは、生にんにくの約72倍の健康パワーを秘めていると言われています。
卵黄の原料は、高級食材で知られる烏骨鶏。烏骨鶏の卵黄から作られる卵黄油には、レシチン・オレイン酸・リノール酸・ビタミンEが豊富。
にんにくに含まれる炭水化物・マグネシウムと一緒に摂取することで、より高い健康効果が見込めます。

にんにく卵黄の人気の決め手は栄養価の高さ!

  • 疲れやすい体質を改善したい
  • もうひと踏ん張りが効くようになりたい
  • 疲れを翌日に残したくない

…など、にんにく卵黄を飲む目的はやはり「健康」。せっかく健康のためににんにく卵黄を飲むのなら、栄養素の高さに着目して選びたいものです。

■注目はうずらの卵

にんにく卵黄の人気の決め手は栄養価の高さ!にんにく卵黄といえば鶏卵というイメージがあるかもしれませんが、他の卵を使った商品もあります。

なかでも、栄養価が高いと人気を集めているのが「うずら」の卵黄。うずらは、エネルギー代謝を活発にして疲労回復効果を高めるビタミンB1が、鶏卵の2倍も含まれているんです。

ビタミンB1は、にんにくに含まれるアリシンと結合してアリチアミンという物質に変化。すぐに体外へ排出されてしまうビタミンB1と違い、体内に長くとどまって疲労回復効果を発揮するのが特徴です。

ビタミンB1を2倍多く含有しているうずらの卵黄は、そんなアリチアミンの生成量も2倍!鶏卵よりも高い効果が期待できます

■にんにくは栽培方法にこだわり

また、にんにくは産地がハッキリしていて、栽培方法にもこだわりを持っているものが◎。

国産のブランドにんにくは、実が大きくて栄養価も高いのが特徴です。ただし、にんにく卵黄の中には、原料の産地が明確になっていないものもあります。

単に「にんにく卵黄と書いてあるから」という理由で選んだりせず、産地や有効成分もしっかり確認するようにしてくださいね。

 
人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!