人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!

人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!

本当に実感できる人気のにんにく卵黄をあなたに

HOME » 注目!にんにく卵黄のホントの健康効果とは » 生活習慣病の対策に!

生活習慣病の対策に!

人気サプリ・にんにく卵黄の、生活習慣病の予防・改善への効能を徹底リサーチ。さまざまな有用成分が、血糖値・血液サラサラ・高血圧・コレステロール値の抑制に役立つメカニズムを解説しています。

生活習慣病の予防に!にんにく卵黄の効能をチェック

にんにく卵黄には、健康増進や生活習慣病の防止に役立つ有効成分が豊富に含まれています。

  • アリシン…にんにくのニオイの元となる、薬効の主成分。
  • アリイン…にんにくの無臭成分。空気中の酵素に触れることでアリシンへ変化。
  • スコルジニン…血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧を予防。
  • アリチアミン…アリシンとビタミンB1が結合してできる成分。エネルギー代謝を向上。
  • ゲルアニウム…疲労回復、抗がん作用アリ。朝鮮人参の3倍の量を含有。
  • メチルアリルトリスルフィド…血液の凝固を抑制、脳卒中・心筋梗塞などの血栓症を防止。

これらの成分が生活習慣病にどうやって作用していくのか、詳しく解説していきます。にんにくの健康パワーをぜひチェックしてくださいね。

にんにく卵黄の健康パワーを実感するなら!にんにく卵黄サプリBEST5≫

血糖値の上昇を抑制!

にんにくのアリシンと、卵黄のビタミンB1が結合してできるアリチアミン。このアリチアミンには、インシュリンの働きを助け血中のブドウ糖を処理して血糖値を抑える効果があります。

アリチアミンを効率よく摂取するには、にんにくのアリシンと卵黄のビタミンB1、この2つを同時に取ることが重要です。

血液サラサラ効果

にんにくを加熱すると、アリシンがメチルアリルトリスルフィドという成分に変化。この成分は、血管内での血小板の凝固を抑える働きがあり、血流が滞るのを防いでくれます。

また、血液中にある血小板の粘着力を弱めてくれるため、いつでも血液はサラサラ。血栓が原因で起こるとされる脳卒中・心筋梗塞・動脈硬化などの生活習慣病から身を守ってくれます。

コレステロールを分解して値の上昇を抑制

アリシンを低温加熱処理することでできるアホエンという成分には、コレステロールを分解する作用があります。

摂取してすぐに低下するワケではありませんが、長期的な摂取により高い効果が期待できるそうです。にんにく卵黄を選ぶ際には、低温加熱がしてあるかどうかをチェックしておくと良いでしょう。

ちなみに、卵黄に含まれるコレステロールの多くは善玉コレステロール。身体に害をなす悪玉コレステロールと結合し、コレステロール値を下げてくれる効果があります。

高血圧の予防効果

にんにくのアリシン・アリイン・メチルアリルトリスルフィドには、血管を拡張させて血圧を下げる働きがあります。

血液サラサラ効果・コレステロール分解効果との相乗効果で血管壁への圧が弱まり、血圧が低下するというメカニズムです。

新陳代謝アップによるメタボ予防

にんにくに含まれるアリシンは、ビタミンB1が糖質をエネルギーに変えるのを補助。糖質を効率よく代謝できるため、ダイエットに効果があると考えられています。

また、新陳代謝をアップさせるにんにくのスコルジニン、卵黄のレシチンの働きにより基礎代謝の上昇も期待できます。

 
人気のにんにく卵黄サプリを徹底比較!